各国の国旗の雑学・豆知識!意味や由来が面白い!

国の雑学

スポンサーリンク

 

国旗は国家のシンボルでもあり、象徴として存在する旗です。

 

日本の国旗といえば、「日の丸」ですね!

真っ白な中に赤い丸がひとつ。とてもシンプルなデザインです。

この日の丸にも様々な規定などがあります。

 

色々な面白い国旗を覗いてみませんか?

 

世界のおもしろ法律もぜひ一緒にどうぞ!↓

面白い世界の国の法律・条例74選!アメリカ・イギリス・フランス等々

 

いろんな国旗が面白い!由来や意味の雑学集!

まずは日本!

 

前述した通り、日本の国旗と言えば「日の丸」です。

この「日の丸」ですが、正式には「日章旗」といいます!

 

そして「縦:横」の比は「2:3」と決められています。

真ん中の赤い丸の大きさは、縦を「2」とした時、その直径は「1.2」なんです!

 

 

先程から「赤い丸」といっていますが、正式には「紅色の丸」です。

この丸は国旗のど真ん中に位置しています!

 

 

日の丸に似ている国旗

 

様々なデザインがあり、その一つ一つに起源や意味がありますが、その中に日本の国旗が起源になっている国旗や、似ている国旗があるんです。

パラオの国旗

 

黄色い丸はを表し、周りの水色はを表しています!

 

パラオは通称で、正式にはパラオ共和国といいます。

漢字では「帛琉」と書きます。

公用語はパラオ語と英語が話されます。

首都はマルキョクです。

 

 

実はパラオ、第一次世界大戦後から1945年8月まで、日本の統治下にあったんです。

そのため、国旗がこのように日本の日章旗とよく似ているんです!

 

 

バングラディッシュの国旗

 

バングラディッシュは1971年にパキスタンから独立しました。

真ん中の赤い丸は独立までに流れた国民のを讃えて表されていて、周りの緑は豊かなバングラディッシュの自然を表しています。

 

正式にはバングラディッシュ人民共和国と言います。

漢字では「孟加拉」と書きます。

公用語はベンガル語が話されます。

首都はダッカです。

 

なんとバングラディッシュの首相であるシェイク・ハシナ氏が「日本の美しさに魅せられて日章旗をモチーフに国旗を作った。」と明言しています!

 

 

 

おもしろい!3色の国旗たち

 

ヨーロッパ各国に多く起用されている三色旗(トリコロール)

その国旗の興味深いエピソードをどうぞ!

 

世界で最初の三色旗

スポンサーリンク

 

 

それがこのオランダの国旗です。

なんと16世紀から用いられているんだとか!

 

正式名称はオランダ王国。

首都はアムステルダム。

公用語はオランダ語が話されています。

漢字では「阿蘭陀」と書きます。

 

今でこそ「赤」「白」「青」の3色ですが、16世紀当初は「オレンジ」「白」「青」の3色だったんです!

 

当時は「プリンスの旗」と呼ばれていました。

 

今でもサッカーのオランダ代表のユニフォームがオレンジ色なのは、このプリンスの旗が由縁だと言われています。

 

 

トリコロールと言えば…

 

このフランスの国旗は、あまりにも有名ですよね。

 

実はこの3色には、「自由」「平等」「博愛」の意味があるんです!

しかし、どの色がどの意味を表しているかは決められていないそうです。

 

 

さらにこの3色は微妙に横幅の大きさが違うんです。

左から、30:33:37の比率なんだとか。

 

 

フランスの正式名称は「フランス共和国」です。

首都はパリ。

公用語はフランス語が話されています。

漢字では「仏蘭西」と書きます。

 

 

トリコロールじゃなくって…

 

三色旗のことをトリコロールじゃなくって、「トリコローレ」と呼ぶ国。

それがイタリアです!

 

また、トリコローレと言えばイタリアの国旗を指します。

 

 

イタリアは正式にはイタリア共和国と言います。

首都はローマ。

公用語はイタリア語が話されています。

漢字では「伊太利亜」と書きます。

 

 

このトリコロール…じゃなくてトリコローレの3色には一つ一つに意味があります。

 

  • 緑…「国土」を表す。
  • 白…「雪」「正義」「平和」を表す。
  • 赤…「愛国者の血」「熱血」を表す。

 

 

ちなみにピザの「マルゲリータ」は、この国旗をもとに作られました。

  • 緑…バジル。
  • 白…チーズ。
  • 赤…トマトソース。

 

なんだとか。

 

 

あれ、さっき見た気が…

 

この国旗はルクセンブルクの国旗です!

 

 

あれ…?さっき見た気が…

そうなんです。オランダの国旗とよーく似ていますよね!

 

 

もちろん全く同じではなく、オランダが「赤」「白」「青」なのに対し、

ルクセンブルクは「赤」「白」「水色」なんです!

 

 

ルクセンブルクは正式には「ルクセンブルク大公国」と言います。

首都は国名と同じルクセンブルク市です。

公用語はフランス語・ドイツ語・ルクセンブルク語が話されています。

漢字では「盧森堡」と書きます。

 

 

 

オランダ・ルクセンブルクの他にもあった!似ている国旗

 

先ほどご紹介した「オランダ」と「ルクセンブルク」の国旗。

よーく似ていましたね…!

しかし他にもあるんです、似ている国旗。

 

チャドとルーマニア

 

こちらがチャドの国旗

 

チャドの正式名称はチャド共和国です。

首都はンジャメナ。

公用語はフランス語・アラビア語です。

漢字では「乍得」と書かれます。

 

 

そしてこちらがルーマニアの国旗

スポンサーリンク

 

 

ルーマニアの正式名称はそのまんまで、「ルーマニア」

※「共和国」等をつける方が、正式名称じゃないので注意してください!

首都はブカレスト。

公用語はルーマニア語。

漢字では「羅馬尼亞」と書かれます。

 

 

「んんっ!?画像貼り間違えてないですか!?」

という声が今にも聞こえてきそうですが、貼り間違えではないです。

 

 

ものすご~く似ていますよね!

というかほとんど同じ。

 

縦横の比率もどちらも2:3で、同じ。

違うところと言えば、色の明るさ。

 

ルーマニアの方が若干明るいかなぁ…というくらいです!

 

 

 

インドネシアとモナコとポーランド

 

まずは、インドネシアから…

 

インドネシアの正式名称はインドネシア共和国。

首都はジャカルタ。

公用語はインドネシア語。

漢字で書くと「印度尼西亞」です。

 

 

続いてモナコ

 

モナコの正式名称はモナコ公国。

首都は無いが、事実上、モナコ市街区が首都に相当するようです。

公用語はフランス語。

漢字で書くと「摩納哥」です。

 

 

 

さらにこちらがポーランド

 

ポーランドの正式名称はポーランド共和国。

首都はワルシャワ。

公用語はポーランド語。

感じで書くと「波蘭」です。

 

 

この3つの国旗、もう、なにがなんだか…ですよね。

 

特にインドネシアとモナコは縦横比の違いを除けば、ほとんど一緒では…?

 

ポーランドも上下の色が逆さまになっただけのインドネシアって感じですね!

 

 

カタールとバーレーン

 

こちらがカタールの国旗。

 

カタールの正式名称はカタール国。

首都はドーハ。

公用語はアラビア語。

漢字で書くと、「華太瑠」です。

 

 

続いてこちらがバーレーンの国旗。

スポンサーリンク

 

バーレーンの正式名称はバーレーン王国。

首都はマナーマ。

公用語はアラビア語。

漢字で書くと「巴林」です。

 

 

カタールの国旗を「拡大しました!」って感じのバーレーンの国旗(笑)

 

実は「カタール」の北西に位置する、小さめの島国が「バーレーン」、という位置関係。

 

つまり海を隔てた隣の国なんです!

 

 

ちなみにこのカタールの国旗、縦横比が11:28となっていて、世界で一番横長の国旗なんです!

 

 

 

長方形でも正方形でもない国旗がある!?

 

国旗と言われればイメージするのが長方形や正方形の「四角い国旗」の方が大半だと思います。

なぜなら、四角くない国旗は世界に一つしか無いからです!

 

世界で唯一の四角くない国旗!

 

それがこのネパールの国旗です。

 

ネパールの正式名称はネパール連邦民主共和国。

首都はカトマンズ。

公用語はネパール語。

漢字で書くと「泥婆羅」または「涅巴爾」です。

 

 

三角形が2つ合体したような独特な形。

 

この三角形は、大昔、ヒンドゥーの神々によって使われた形だとされ、それを模しているそうです。

 

 

「赤」はネパールの国を象徴する色。

周囲の「青」はネパールの海と空。

「月」は平和。「太陽」は光を意味しているんです!

 

とても個性的で一度覚えたら忘れられない、ステキな国旗だと思います。

 

 

 

複雑でカラフルな国旗たち

 

我が国「日本」の国旗もですが、世界にはたくさんのシンプルな国旗が存在します。

 

そのようなシンプルな国旗は、他国の国旗と似てることがありますよね!

(似ていることが悪いことだと思いませんが・・・)

 

 

そんな中、絶対に他国と似ていない「複雑」な国旗や、たくさんの色を使用している「カラフル」な国旗があります!

 

真似出来ないし、書くのも難しい「複雑な国旗」

 

それがこの、トルクメニスタンの国旗です。

 

トルクメニスタンが正式名称の共和制国家。

首都はアシガバート。

公用語はトルクメン語・ロシア語。

漢字で書くと「土耳古斯坦」です

 

 

トルクメニスタンは、中央アジア南西部に位置しています。

その国土の85パーセントを砂漠が占めているんです!

 

 

国旗の左側にある、帯状の赤い絨毯模様が特徴的ですよね。

この5つの模様は、トルクメニスタンの主な5つの部族を表しているんだそうです!

 

 

日本で言うところの、織田家や徳川家の「家紋」を国旗に使用しているようなことでしょうか。

(全然違ったらごめんなさい…)

 

 

世界最多!9色を使っている「カラフルな国旗」

 

それがこのエクアドルの国旗です。

スポンサーリンク

 

エクアドルの正式名称はエクアドル共和国。

首都はキト。

公用語はスペイン語。

漢字で書くと「厄瓜多」です。

 

この国旗には「赤色」「黄色」「青色」「緑色」「白色」「茶色」「山吹色」「水色」「灰色」の9色が使われていて、世界最多の色の数なんです!

 

主にこの9色が使われているのは、真ん中に位置している「国章」です。

 

とても鮮やかでかっこいい国旗ですよね!

 

 

 

しかし、これらの「トルクメニスタン」と「エクアドル」の国旗を、

それぞれの現地の方に「書いて!」と頼んだら、完コピできるのでしょうか?

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

今世界中に200以上の国旗があります。

今回その中のわずかをご紹介しただけですが、とても面白い由来やデザインの国旗はまだまだあります。

あなたも興味をもたれたら、是非調べてみてくださいね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。