意外な略語一覧!あの言葉の正式名称が面白かった!

言葉の雑学

スポンサーリンク

 

「スマホ」「リモコン」「パソコン」…

少し考えただけでたくさんの「略語」が、私たちの身の回りにはあふれています。

「スマホ」は「スマートフォン」の略語。「リモコン」は「リモートコントローラー」などはわかる方も多いのではないでしょうか?

しかし意外な言葉が略語だったりもするんです!

では、どうぞ。

 

これって略語だったの?意外な言葉たち

 

 

 

プレハブ

 

 

「プレハブリケーション」の略語

 

英語でprefabricationと書きますが、pre(前)-fabrication(製作)という意味で、

前もって工場で製作した建造物ということになります。

 

 

ボールペン

「ボールポイントペン」の略語

 

ペンの先端にインクを出すための小さい玉=「ボール」が入っていることから、「ボールペン」と呼ばれていますが、実はこれは英語ではなく和製英語、つまり日本語なんです!なので英語圏で「ボールペン!ボールペン!」と言っても伝わりません。

英語圏の国では「ボールポイントペン」と言いましょう!

 

シャーペン

「エバー レディー シャープ ペンシル」の略語

 

「あれ、シャーペンはシャープペンシルの略語でしょ?何?エバー レディーって。」

とお思いの方も多いですよね!

実はあの電機メーカーの「シャープ」の創業者が「エバー レディー シャープ ペンシル」と命名しました。つまり、商品名なんです。

そしてシャープペンシルのシャープはSHARPのシャープなんです。

 

なので、ボールペン同様、「シャープペンシル」では外国人の方には伝わりません…!アメリカ英語では「mechanical pencil(メカニカルペンシル)」、イギリス英語では「propelling pencil(プロペリングペンシル)」と言います。

 

 

 

OK(オーケー)

スポンサーリンク

 

 

「oll korrect」の略語

 

all correct(全て正しい)の表記ゆれからoll korrectとなり、OKとなりました。

表記ゆれとは「バイオリン」と「ヴァイオリン」、「サーバー」と「サーバ」といった具合に、同じ言葉に対して違う書き方がされることです。

 

また、第二次世界大戦で、自身の部隊に被害がなかったとき使用された「zero killed(被害なし)」から「0 killed」となり、「O K」に略されたという説もあります。

 

レーザー

「ライト アンプリフィケーション バイ スティミュレイテッド エミッション オブ ラジエーション」の略語

 

直訳すると「放射線の誘導放出による光の増幅」

「ん?どこが略語?」とお思いかもしれませんが、

英語で書くと

「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」

です。つまり…

Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」

の頭文字を取って

「L A S E R」=「レーザー」

となったわけです!

 

レーダー

「ラジオ ディテクション アンド レンジング」の略語

 

直訳すると「電波探知と範囲」

これも英語で書くと

「Radio Detection And Ranging」

です。つまり…

Radio Detection And Ranging」

の頭文字を取って

「R A D A R」=「レーダー」

となったわけです!

 

Wi-Fi

「Wireless Fidelity」の略語

 

実は、「Wi-Fi」という言葉、単に「Hi-Fi(High Fidelity)」という言葉と韻を踏んでいることと、その方がキャッチーだからということで、そう名づけられたんです。つまり、最初は言葉に意味がなく、後付で「Wireless Fidelity」の略だと付け足されました!

 

Hi-Fiは、音響や映像に対して「高忠実度」「高再現度」という意味で使われる言葉です。

つまり、ノイズなどが入らない高品質なものに対して、Hi-Fiと言われるんです!

 

Wireless Fidelityは、直訳すると「忠実な無線」という意味になります。

 

 

DIY

スポンサーリンク

 

Do It Yourself」の略語

 

日曜大工等のブームで、女性の方にも人気になりました、DIY。

「Do it yourself」は直訳すると「あなた自身でそれをする。」という意味で、自分で物を作り上げる日曜大工の代わりの言葉として使われてきました。

言わずとも

Do It Yourself」の頭文字から「D I Y」となっていますね!

 

リストラ

「リストラクチャリング」の略語

 

英語では「restructuring」と書き、re(もう一度)-structuring(構成すること)から、「(企業・組織の)再構築」という意味になります。

企業・組織を再構築するために悪い方向にやむを得ず動いてしまうことが、本来の意味です。

しかし、日本では「リストラ」と言えば、「解雇・クビ」の意味ですよね!

 

まあどちらも「悪い方向」なんですが…

 

ちなみに英語で「解雇・クビ」は「fired」と言います!

 

SNS

「ソーシャル ネットワーキング サービス」の略語

 

「Twitter」や「Facebook」、「Instagram」などのサービスが「SNS」にあたりますね。

 

「ソーシャル ネットワーキング サービス」を

英語で書くと「Social Networking Service」。

直訳すると、「社会的ネットワークのサービス」です。

 

この頭文字を取って

「SNS」となるわけです。

 

ピアス

「ピアスト イヤリング」の略語

 

英語では、ピアス(pierce)とはそれ単体で「突き刺す」という意味しかありません。

イヤリング(earrings)は「耳飾り」ですから、「ピアスト イヤリング(pierced earrings)」で、「突き刺すタイプの耳飾り」という意味になるんです!

 

万引き「Gメン」

スポンサーリンク

 

「Government Men」の略語

 

「Government Men」は「政府の役人」という意味があります。

つまり「万引きGメン」=「万引きを阻止する政府の役人」ということです!

かっこいい…

 

DHC

「大学翻訳センター」の略語

 

健康食品などで有名なあの「DHC」は、1972年当初には洋書の翻訳を大学で行う業種だったんです。

そのときつけた「大学翻訳センター」の頭文字、「Daigaku Honyaku Center」をとって、「DHC」になりました!

 

ピアノ

「クラヴィチェンバロ コル ピアノ エ フォルテ」の略語

 

この言葉はイタリア語です。

クラヴィチェンバロが「チェンバロなどの鍵盤楽器」を表し、ピアノが「弱い音」、フォルテが「強い音」を表します。つまり「弱い音と強い音を出すことができるチェンバロのような鍵盤楽器」という意味なんです!

 

「ピアノ」だけだと「弱い音」という意味なんですね…!

たしかに、音楽の授業で習った音楽記号で、mp(メッゾピアノ)は「少し弱く」、mf(メッゾフォルテ)は「少し強く」という意味でしたもんね!

 

U.F.O

「うまい・太い・大きい」の略語

 

なぜか私には、学生の徹夜の味方というイメージがありますが、美味しいですよね「U.F.O」!

子どものころ、あの湯切りが楽しくてしょうがなかったのを覚えています。

 

その「U.F.O」は「うまい(Umai)・太い(Futoi)・大きい(Ookii)」のそれぞれの頭文字から来ているんです!

 

 

ちなみに、宇宙人が乗っている宇宙船の「UFO」は

「アンアイデンティファイド フライング オブジェクト(unidentified flying object)」の略語で、「未確認飛行物体」という意味があります。

 

確認されたら、未確認じゃなくなるので「UFO」と呼ばれなくなるんですかね…?

 

モスバーガー(Mos Burger)

スポンサーリンク

 

 

「Mountain Ocean Sun Burger」の略語

 

大好きです、モスバーガー。

ハンバーガーを食べた後に残るソースを、ポテトにつけて食べるのがまたたまらないですよね…!

 

話がそれましたが、モスバーガーの「モス」は、「Mountain(山) Ocean(海) Sun(太陽) 」の頭文字からきており、「山のように気高く堂々と、海のように深く広い心で、太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という願いや自然、人間への愛情が込められているんです!

 

教科書

「教科用図書」の略語

 

どんな図書(本)でも教科書になれるわけではなくて、文部省が定めた「教科用図書検定基準」を通らないといけないんです!

 

USB

「ユニバーサル シリアル バス」の略語

 

英語で書くと「Universal Serial Bus」

この頭文字を取って「USB」なんです!

 

そもそも「シリアル バス」とは簡単に言うと、コンピューターの内部・外部からデータを転送するための経路のことを指しています。

「ユニバーサル」には「汎用」という意味がありますから、「様々な機械に接続できるデータ転送用の経路」という意味になるんですね!

 

コンパ

「コンパニー」の略語

 

英語で会社をあらわす「company」には、「会合、交際、交友」という意味もあります。そこからきているという説や、またドイツ語の「kompanie」(仲間という意味)からきているとも言われています!

 

口(くち)コミ

 

「口頭でのコミュニケーション」の略語

 

 

頭でのコミュニケーション」→「口コミ」となったわけです。

 

従来でこそ、口頭でのみのコミュニケーションでしたが、いまではインターネット、SNSの普及もあり、メディアを介してのコミュニケーションでも「口コミ」と言われますよね!

 

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

初めて知った略語もあったのではないでしょうか。

少しでも楽しんでいただけたら幸いです!

 

他にもまだまだ、面白い略語があるようです。

興味を持っていただけたら、検索してみてくださいね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。