くしゃみのときに目を開けていると、目玉が飛び出ることがある!?

美容・健康の雑学

スポンサーリンク

普通、人間はくしゃみをするときに目をつむってしまいます。

 

「運転中に目を閉じては危険だから、なんとか目を開けたままにしようとしても、どうしても目を閉じてしまう。」など、頑張っても目を開けたままくしゃみをするのは難しいんです!

 

ですが、もし無理やり目を開けたままくしゃみをしたら、どうなるか…

ちょっと恐ろしい体の雑学をどうぞ!

 

目を開けたままのくしゃみは危険!?

くしゃみのメカニズム

くしゃみは制御できない

そもそも「くしゃみ」とは不随意運動といって、自分の力では制御することが難しい運動なんです。

 

 

不随意運動は、寒い時に体がブルっと震えたり、歯がガタガタ震えたりする目に見える運動もあれば

消化液の分泌や、心筋が収縮したり、普段意識しない体の内部で日常的に行われている運動もあります。

 

 

くしゃみは

  • 体温を上げるため。
  • ウイルスなどの異物を体から外に出すため。

に体が自然に行う運動なんです!

 

体温を上げるためのくしゃみ

鼻腔内の体温が下がった時に、「全身を震わせて体温を上げよう!」と、鼻腔内の神経が脳に命令をします。

脳は「よっしゃ!じゃあ、くしゃみで体を無理やり運動させて体温上げるぞ!」となります。

 

これが、体温を上げるためのくしゃみなんです!

 

異物を排除するためのくしゃみ

異物を排除するためのくしゃみと言っても、その中にも種類があります。

  • 刺激による反応
  • アレルギー反応
  • 化学的刺激による反応

の主に3種類にわけられます!

 

刺激による反応

 

これは異物が鼻腔についたとき、鼻腔の感覚神経が「なんか鼻にくっついたぞ!」と反応して外に出そうとして起こるくしゃみです。

 

例えば、ティッシュを細くねじって作る「こより」でこしょこしょしたり、コショウを鼻ですいこんだりした時の反応です!

 

 

アレルギー反応

 

花粉やハウスダストや動物の体毛が鼻腔にくっついたとき、もちろん上記の「刺激による反応」も起こります。

 

しかし、これらのアレルギー物質に対して、アレルギーを持っている方は、持っていない方よりも過剰に反応してしまいます。

 

 

化学的刺激による反応

 

コショウを鼻ですった時に起きる「刺激による反応」は特別で、コショウ自体の「刺激性物質」がくしゃみを引き起こしているんです!

 

ただの粉末を吸い込んだときより、コショウの粉末を吸い込んだときの方が、くしゃみが出るのはそのためなんですね!

 

 

なんで目を閉じるの?

スポンサーリンク

くしゃみをする時、人は自然と目をつむってしまいます。

それは、鼻腔を膨らませ空気の通り道を作るためです。

 

どういうことかというと、目を閉じると、頬の筋肉が上がります。それによって鼻腔も上に引っ張られ、膨らむんです!

 

もし、外部のなんらかの力で目を開けたままにすると…

  • 空気の通り道が塞がれます。なので鼻腔から出るはずの空気が目に負担をかけます。
  • さらに、くしゃみをする時に一瞬ですが身体の機能が停止します。そのとき、目に大きな負担がかかっているんです。

 

このダブルの負担が目を押し出し、最悪の場合に「眼球脱臼」という目が飛び出してしまう症状が起こってしまいます!

 

 

眼球脱臼って?

 

目が飛び出るといっても、目玉が落っこちてしまうわけではありません。

眼球脱臼とは眼球の突出が大きく、眼球の半分が瞼より外側に飛び出てしまう症状です。

 

 

くしゃみのエチケット

スポンサーリンク

くしゃみをした時に飛び出る飛沫の飛散力と、その驚きのスピードってご存知ですか?

 

こちらの記事をどうぞ!↓

くしゃみは新幹線並みのスピードだった!?その恐るべき飛散力!

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

くしゃみによる眼球脱臼…怖いですね。

くれぐれも、遊び半分でくしゃみをする時に目を無理やり開けたままにするのはやめましょう。

大きな事故につながります。

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。