鉛筆の形が六角形の理由とは?意外と知らない雑学・豆知識

生活の雑学

スポンサーリンク

 

幼い頃から日常的に使ってきた鉛筆。

小学校では当たり前のように毎日使いますよね。

 

誰もが使ったことがあるであろう鉛筆のその形…。

一般的なものはどれも断面が「六角形」ではないでしょうか?

 

普通に生活していたら気にもしないその形にも、ちゃんと理由があるんです!

 

鉛筆はなんで六角形?今さら聞けない雑学!

主な理由はこの2つ!

 

理由1…転がらないようにするため。

 

これはなんとなく共感できますよね!

机の上に置いていたらコロコロコロコロ…

丸い形の鉛筆を使ったことがある方なら、

経験があるんじゃないでしょうか…!

 

断面が丸い形の鉛筆だと転がってしまい、卓上に鉛筆を置いておくことが難しいという理由が、六角形になった1つの理由なのです!

 

理由2…持ちやすくするため。

 

ん?持ちやすく?どういうこと?と思われた方も多いと思います!

「カクカクしてて持ちにくくない?丸い方が持ちやすい気が…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

しかしこれにもちゃんと理由があるんです!

 

基本的な鉛筆の持ち方として、「人差し指」「中指」「親指」の3本の指で支えます。

小さいころに教わりましたよね!

 

つまり3点の力で支えることになります。

なので鉛筆の面は「3の倍数」であると3本の指がそれぞれの面に当たって、持ちやすいんです!

 

…え?じゃあ三角形でよくない?

と思いますよね!

 

しかし三角形は六角形に比べて、鉛筆の断面で見たときに「各辺から芯までの距離」「各頂点から芯までの距離」が大きく違います。

なので力が均等に入らず芯が折れやすいんです!

 

間をとって…

スポンサーリンク

  • 丸いと転がりやすい。
  • 三角形だと芯が折れやすい。

 

この2つの間をとって六角形になったんですねー!!

 

昔流行ったバトエン(バトル鉛筆)も、もし鉛筆が丸い形や三角形だったら生まれてなかったのかもしれないですよね…

六角形って偉大!

 

コスト的には四角形がいいんです!

 

木から削られて作られる鉛筆ですが、一本の木から作られる鉛筆の数は四角形が1番多いんです!

 

 

なので四角形の鉛筆はコスト面からとても良いとされたのですが、あまりの持ちにくさから人気がでなかったそうです。

 

ちなみに丸い形を一本の木から削ると、六角形に比べ、たくさんの無駄が出てしまうそうで、コスト面でも六角形の勝利です!

 

色鉛筆は丸くていいんです

 

あれ?鉛筆が六角形の理由はわかったけど、色鉛筆の断面ってほとんどが丸くない?

 

そうなんです。色鉛筆は丸いんです。丸くていいんです!

 

なぜかというと、色鉛筆の芯は鉛筆の芯に比べ、柔らかくて折れやすいんです。

これは、芯を作るときに焼いているか焼いていないかの違いです。

 

先ほど三角形より六角形の方が力が均等に伝わりやすく、折れにくくなると言いましたが実は、三角形より六角形、六角形より丸い形の方が、より力が均等に芯に伝わるんです!

 

言われてみれば丸い形は、鉛筆の表面から鉛筆の芯までの距離はどこも同じですもんね!

 

柔らかくて折れやすい色鉛筆はより均等に力が伝わりやすい丸型になったんですね〜

 

ですが最近は、技術が進歩したことにより、六角形でも十分に芯を保護できるようになったみたいです。

六角形の色鉛筆を見たこと、使ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか!

 

HBとか2Bとかって結局なんなの?

 

鉛筆の上部に記されている「B」とか「HB」って何を表しているかご存知ですか?

 

「芯の濃さ!」…というのも間違いではないんですが。実は主に「芯の硬さ」を表しているんです!

 

「B」や「HB」などにはそれぞれこんな意味があります。

  • B…Black。ブラック。黒。そのままですね!
  • HB…Hard Black。ハードブラック。硬い黒。
  • F…Firm。ファーム。「しっかりした」という意味。HとHBの中間の硬さ。
  • H…Hard。硬い。

2BはBよりも柔らかく(濃く)、2HはHよりも硬い(薄い)んです。

 

ちなみに日本では

  • 6B
  • 5B
  • 4B
  • 3B
  • 2B
  • B
  • HB
  • F
  • H
  • 2H
  • 3H
  • 4H
  • 5H
  • 6H
  • 7H
  • 8H
  • 9H

のように17種類もの硬さの鉛筆があります!

全てを使い分けてる人がいるのでしょうか…。

 

世界では

  • 10B
  • 9B
  • 8B
  • 7B
  • 6B
  • 5B
  • 4B
  • 3B
  • 2B
  • B
  • HB
  • F
  • H
  • 2H
  • 3H
  • 4H
  • 5H
  • 6H
  • 7H
  • 8H
  • 9H

21種類もの硬さの鉛筆があるそうです!

さすがワールドクラス…

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

鉛筆一本にこれだけのストーリーが秘められています。

大人になるとシャープペンシルやボールペンばかり使いますよね。

鉛筆を見る機会さえないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

是非この機会に家に眠っている鉛筆を、もう一度握ってみてはどうですか?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。