これ英語じゃないの?実は和製英語だった言葉67選!

言葉の雑学

スポンサーリンク

「サラリーマン」や「アルバイト」など、一見英語のように思えて、海外で使用すると通じない「和製英語」が、私達の周りにたくさん溢れています。

そんな面白い和製英語をたくさん集めてみました。

 

もくじ

海外では通じない!意外な和製英語まとめ

 

 

OL

 

 

正しい英語は

office worker(オフィス ワーカー)

 

 

アイスコーヒー

 

スポンサーリンク

 

正しい英語は

iced coffee(アイスド コーヒー)

 

 

アメリカンドック

 

 

正しい英語は

corn dog(コーン ドッグ)

 

とうもろこしの粉が使われているので「corn(コーン)」が付くようです!

 

 

アルバイト

 

正しい英語は

part time job(パート タイム ジョブ)

 

 

オーダーメイド

スポンサーリンク

正しい英語は

custom made(カスタム メイド)

 

 

OB、OG(オービー、オージー)

 

正しい英語は

alumni、alumnae(アラムナイ、アラムネイ)

 

「alumni」はOB(男性の卒業生)、「alumnae」はOG(女性の卒業生)という使い分けがされます!

OB、OGはそれぞれ「Old Boy(オールド ボーイ)、Old Girl(オールド ガール)」の略として作られた和製英語ですが、そのまま英語圏で使うと「年老いた少年、年老いた少女」という変な意味になってしまいます。

 

 

オープンカー

 

 

正しい英語は

convertible(コンバーチブル)

 

 

オーブントースター

 

 

正しい英語は

toaster oven(トースター オーブン)

 

 

ガソリンスタンド

スポンサーリンク

 

正しい英語は

gas station(ガス ステーション)

 

 

ガッツポーズ

 

 

正しい英語は

fist pump(フィスト パンプ)

 

 

キーホルダー

スポンサーリンク

正しい英語は

key ring(キー リング)

 

 

キャンピングカー

 

正しい英語は

camper(キャンパー)

 

 

クーラー

 

 

正しい英語は

air conditioner(エアー コンディショナー)

 

 

クレーム

スポンサーリンク

正しい英語は

complaint(コンプレイント)

 

 

コインランドリー

 

 

正しい英語は

【アメリカ英語】laundromat(ランドロマット)

【イギリス英語】launderette(ランドレット)

 

 

コインロッカー

正しい英語は

locker(ロッカー)

 

コーラ

 

 

正しい英語は

coke(コーク)

 

コック

スポンサーリンク

正しい英語は

chef(シェフ)

 

 

コンセント

 

 

正しい英語は

outlet、socket(アウトレット、ソケット)

 

 

サービスエリア

正しい英語は

rest area(レスト エリア)

 

 

サイン

スポンサーリンク

正しい英語は

signature、autograph(シグネーチャー、アートグラフ)

 

署名をするときの「サイン」は「signature」、著名人に求める「サイン」は「autograph」と使い分けます。

 

 

サラリーマン

 

 

正しい英語は

white collar worker、office worker(ホワイト カラー ワーカー、オフィス ワーカー)

 

「salary」は「給料」という意味ですので、「salary man(サラリーマン)」だと、「給料男」という意味になってしまいます!

 

 

シーチキン

スポンサーリンク

正しい英語は

tuna(ツナ)

 

 

シール

 

正しい英語は

sticker(ステッカー)

 

「seal(シール)」は「封をする」という意味です。

 

 

シャープペンシル

 

正しい英語は

mechanical pencil(メカニカル ペンシル)

 

 

シュークリーム

 

 

正しい英語は

cream puff(クリーム パフ)

 

 

スキンシップ

スポンサーリンク

正しい英語は

physical contact(フィジカル コンタクト)

 

 

ズボン

 

正しい英語は

pants(パンツ)

 

 

スリーサイズ

 

正しい英語は

BWH measurements(ビー ダブリュー エイチ メジャーメンツ)

 

Bust(バスト)、Waist(ウエスト)、Hip(ヒップ)の頭文字をとって、BWHです。

 

 

セロテープ

 

正しい英語は

scotch tape(スコッチ テープ)

 

セロテープの「セロ(cello)」は、素材に用いられている「セロファン(cellophane)」が語源になっています。

 

 

ソフトクリーム

 

 

正しい英語は

soft serve ice(ソフト サーブ アイス)

 

 

ダンボール

スポンサーリンク

正しい英語は

cardboard(カードボード)

 

 

チャック

 

正しい英語は

zipper(ジッパー)

 

 

トイレ

 

正しい英語は

bathroom、restroom(バスルーム、レストルーム)

 

 

ドライヤー

 

 

正しい英語は

hairdryer(ヘアードライヤー)

 

「ドライヤー(dryer)」だけだと、「乾燥機」という意味になってしまいます。

大きさも用途もぜんぜん違うので要注意!

 

 

ナイーブ

 

正しい英語は

sensitive(センシティブ)

 

 

ノートパソコン

 

正しい英語は

laptop(ラップトップ)

 

 

パーカー

 

 

正しい英語は

hoodie(フーディー)

 

「フード(hood)」がついているので、「hoodie」なんです!

 

 

バーゲンセール

スポンサーリンク

正しい英語は

bargain、sale(バーゲン、セール)

 

bargain(バーゲン)もsale(セール)も、どちらも「バーゲンセール」という意味になるので、どちらかだけでOKです!

「bargain sale」だと「バーゲンセールバーゲンセール」という意味になってしまうようなものです。

 

 

バイキング

 

正しい英語は

buffet(バッフェ)

 

viking(バイキング)だと、「海賊」という意味になってしまいます。

buffetは「バッフェ、バフェット」などの読み方があるようです!

日本だと「ビュッフェ」と呼ばれていますね!

 

 

バックミラー

 

正しい英語は

rearview mirror(リアビュー ミラー)

 

 

バンガロー

 

 

正しい英語は

cabin(キャビン)

 

 

ハンバーグ

スポンサーリンク

正しい英語は

hamburger steak(ハンバーガー ステーキ)

 

 

ビーチサンダル

 

正しい英語は

flip flops(フリップ フロップス)

 

 

ビニール(袋)

 

正しい英語は

plastic bag(プラスチック バッグ)

 

 

ファイト

 

 

正しい英語は

go for it !、cheer up !(ゴー フォー イット !、チアー アップ !)

 

他にも相手を励ます言葉は、たくさんあります。

しかし「fight(ファイト)」と声をかけてしまうと「戦え!」とか「喧嘩しろ!」という意味になってしまうのでご注意!

 

 

ブックカバー

 

正しい英語は

book jacket(ブック ジャケット)

 

英語圏では「book cover(ブック カバー)」というと「本の表紙」を指します。

 

 

フライドポテト

 

正しい英語は

french fries(フレンチ フライズ)

 

 

ブラインドタッチ

スポンサーリンク

正しい英語は

touch typing(タッチ タイピング)

 

 

フランスパン

 

 

正しい英語は

baguette(バゲット)

 

 

フリーサイズ

 

正しい英語は

one size fits all(ワン サイズ フィッツ オール)

 

英語圏で「free size(フリー サイズ)」と言うと、「サイズは無料です。」という意味になってしまいます!

 

 

フリーター

 

正しい英語は

part time worker(パート タイム ワーカー)

 

 

フロント

 

正しい英語は

reception(レセプション)

 

ホテルなどのフロント(受付)は、和製英語なんです。

 

 

ペーパードライバー

 

 

ペーパードライバーに代わる英語はありません。

 

「免許を持っているけど、ずっと運転していない。」という意味を英文で表すと

「I have a license but I rarely drive.(アイ ハブ ア ライセンス バット アイ レアリー ドライブ」というようになります!

 

 

ペットボトル

スポンサーリンク

正しい英語は

plastic bottle(プラスチック ボトル)

 

 

ホームページ

 

正しい英語は

web site(ウェブ サイト)

 

 

ホッチキス

 

正しい英語は

stapler(ステイプラー)

 

 

マイペース

 

正しい英語は

one’s own pace(ワンズ オウン ペース)

 

「one’s」の部分は、【私】がマイペースなら「my」、【彼】がマイペースなら「his」というように、変化します。

 

 

マフラー

 

 

正しい英語は

scarf(スカーフ)

 

muffler(マフラー)だと、車についている排気管の「マフラー」になってしまいます!

 

 

マンション

スポンサーリンク

正しい英語は

apartment(アパートメント)

 

mansion(マンション)だと英語圏の人には「でっかいお屋敷」のようなニュアンスで伝わってしまいます。

 

 

メス

 

 

正しい英語は

scalpel(スカルペル)

 

医療用の「メス」です。

オランダ語が語源の和製英語です!

 

 

モーニングコール

 

正しい英語は

wake up call(ウェイク アップ コール)

 

 

ランドセル

 

正しい英語は

satchel(サッチェル)

 

「ランドセル」はオランダ語が語源の和製英語です!

 

 

リフォーム

スポンサーリンク

正しい英語は

renovation(リノベーション)

 

 

リベンジ

 

正しい英語は

try again(トライ アゲイン)

 

「リベンジマッチ」などのニュアンスで「リベンジ」を使う場合は「try again」と言います。

「revenge(リベンジ)」だけだと「復習・報復」という意味合いになってしまいます!

 

 

レジ

 

正しい英語は

cashier(キャッシャー)

 

 

ワイシャツ

 

 

正しい英語は

dress shirts(ドレス シャツ)

 

「ワイシャツ」の「ワイ」は、「ホワイト シャツ(白いシャツ)」が、語源だとされています。

海外で「ホワイト シャツ」と言っても、「Yシャツ」が出てくるとは限りません。

「白いシャツ」が出てきます!

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

「えっ?これ英語じゃなかったの?」と思うような和製英語がありましたか?

これから海外に行く予定のある方は、念入りに覚えておいて損はないと思います!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. shinriyo

    コインロッカーはlocker(ロッカー)とありますが、これだとお金のいらない普通のロッカーと区別ができませんね。
    コインを使うことを強調できる単語はないですか??

    • ZAPPY

      コメントありがとうございます。英語圏だと「コインロッカー」もコインを使わない通常の「ロッカー」も、「locker」と呼んでいます。しかし、例えば外国人の観光客にロッカーの場所を聞かれた際は「There are lockers on your left.(左手にロッカーがあります。)But it costs 300yen.(300円かかりますが。) 」というようにお金がかかるロッカーだと説明すると親切でしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。