月の土地は2700円で買える!?誕生日プレゼントに大人気!

面白い雑学

スポンサーリンク

このタイトルを見て

そもそも「月の土地」なんて買えるの!?しかも2700円って!

と思った方も多いのではないでしょうか?

 

こんなにお手頃に買うことができる意外な理由をご紹介していきます。

 

そうぞ!

月の土地は2700円で買える!?誕生日プレゼントに大人気!

そもそも月って誰のもの?

地球の土地なら、所有者がいて…買う買わないにしてもたくさんの法律がありますよね?

 

ですが驚くことに、「個人」の月の所有権に関しての法律が一切ないんです!!

 

国家」が月の土地を持つことを禁止している「宇宙条約」という法律はあります。

しかし「個人」が所有することに関しては書かれていないんです。

 

ルナエンバシー社の創業

スポンサーリンク

 

この法律に目をつけたのがアメリカ人のデニス・ホープという人物。

前述したとおり「個人」が月の土地を所有する事に関しての法律はありあません。

 

「え?つまり誰でも月の土地を持てるんじゃ・・・?そしたら売れるんじゃ・・・?」

と考えたデニス・ホープ氏は

1980年に月の所有権について、サンフランシスコで申し立てを行いました。

 

それが受理されてしまったんです!

驚きですよね。

 

そしてそれに関する「権利宣言書」を作成したデニス・ホープ氏はアメリカ合衆国やソビエト連邦に提出しました。

 

そしてこれに対しても異議、申し立てがなかったんです!

 

なのでデニス・ホープ氏はルナエンバシー社という会社を設立し、月の土地の販売を開始したんです!

 

 

法律の穴をつくような形になってしまったので、彼は何度も訴えられたらしいです。

ですが彼のような行動力のある人間がいたからこそ、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントで、「月の土地」なんていうロマンティックなものを貰える人がいるのも事実です!

 

買える月の広さと場所は?

月の土地を買うといっても

  • 「どのくらいの広さを買えるの?」
  • 「月のどこを買えるの?」
  • 「税金はかかるの?」

などの疑問が出てくると思います。

 

なのでそれらの疑問について解説していきたいと思います!

 

どのくらいの広さを買えるの?

結論から言ってしまうと

  • 1エーカーから購入することが可能なようです。

 

「ん?エーカーって何?『1坪』とか『1㎡』とか『1ヤード』とかじゃなくて?」

と思われた方も多いはず。

 

エーカーという単位はヤード・ポンド法の面積の単位で、1エーカーは4046.8564224㎡です!

 

わからん!!!

 

もっとわかりやすく例えると

1辺が63メートルの正方形くらいの大きさです!

 

坪数でいうと約1224坪

 

 

2017年現在、日本で一番高い土地が東京の中央区で

1坪あたり約、2366.6万円です。

 

なので月の土地、1エーカー分の1224坪買おうとすると

約28,967,184,000円!

289億6718万4000円…

 

東京の中央区ではそのくらい価値がある広さを

月では2700円で購入できます。1坪あたり約2円です。

 

ものすごーくお得な感じがしてきた気が・・・

 

 

ちなみに2017年、日本で一番安い土地は、北海道滝上町で

1坪あたり約、8000円でした。

 

なので月の土地、1エーカー分の1224坪買おうとすると

約9,792,000円。

979万2000円。

 

それでもやっぱり月の土地は2700円ですから、ずいぶんお得ですよね!

 

 

さらにちなみに言うと

月の表面積は約94億エーカーあるそうで、まるごと買おうとすると

約、25,380,000,000,000円かかることになります。

25兆3800億円です。

 

購入できる方は是非・・・

 

月のどこを買えるの?

 

これも結論から言ってしまうと

  • 2017年現在は「第三期分譲地」という場所を購入できます。

購入できるのは地球から見える範囲のみらしく

月の裏側の購入はできないようです。

 

また、「ここを買いたい!」というように場所を指定して購入することは、できないそうです。

 

税金はかかるの?

またまた結論から言ってしまうと

  • 固定資産税や維持管理費用はかかりません。

 

これなら安心して購入できますね!

 

誰が持っているの?

スポンサーリンク

有名なハリウッドスターや日本の有名人も購入していて

全世界で600万人以上もの方々が月の土地の所有者なのです!

 

  • トムハンクスさん
  • メグ・ライアンさん
  • ブッシュ前大統領
  • SMAPの香取慎吾さん
  • プリンセス天功こと引田天功さん
  • 福山雅治さん
  • 矢口真里さん
  • 西村知美さん
  • 福原愛さん
  • 北斗晶さん
  • 浜崎あゆみさん

などなど、たくさんの有名人の方々も月の土地を所有されているようです。

 

さいごに

月の土地を恋人にプレゼントして望遠鏡を覗きながら

「あそこが君のものだよ。」だなんてロマンティックなことを言ってみたり

(ちょっと恥ずかしいですが・・・)

ただ「月の土地」なんてインパクトのあるものを持っているだけでも話題になりそうです。

 

もし今後月へ気軽に行くことができる「宇宙エレベーター」が開発されたら

月の地価が急騰!なんてこともありえるかもしれませんね。

 

これを期に、恋人やお子さんへのプレゼントに「月の土地」はいかがですか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。