カメムシの簡単な駆除方法!臭いを出させずに退治したい方必見!

生活の雑学

スポンサーリンク

クサい虫の代表といえば、そう、カメムシ…!

春から秋口の暖かい時期にかけて、田舎、都会問わず現れます。

 

手で捕獲しようものならば、その強烈な臭いが手に残り続けますよね!

 

そもそもカメムシがあのクサい臭いを出すのは、自身の危険を感じた時です。

なので、なるべく刺激せずに野生にお帰りいただくのが、双方の幸せを勝ち取るコツみたいですよ!

 

では、どうぞ!

 

関連記事

虫の漢字51選!「蟷螂」「飛蝗」「螽斯」なんて読むの?

 

カメムシの簡単な駆除方法!臭いを出させずに退治したい方必見!

 

世界には人を殺してしまう恐ろしいカメムシがいるのをご存知ですか?

こちらの記事をどうぞ!↓

一年間で人間を一番殺した生き物ランキング!驚くべきその動物たち!

 

カメムシが出たときの対処法

この記事をご覧になっている方はきっとカメムシのあの臭いが嫌いな人だと思います。

なるべくあの臭いを発せられないような方法をいくつかご紹介します!

 

室内では?

家に帰ってきたら部屋にカメムシが!とか

職場にカメムシ発生!なんて経験ありませんか?

 

そんな時にオススメの撃退方法をご紹介します!

 

フタがある空き瓶などに閉じ込める

口が広い瓶などがある時は、壁などに止まっているカメムシにビンをかぶせるように捕獲し、スライドさせてビンの中に落として、すぐにフタをします。

そして外に逃がしてあげましょう!

 

もっと確実なのが、ビンの中に漂白剤を入れておくことです。

一説によると、漂白剤に落ちたカメムシが溶けて無くなるとか…!

ちなみにこの方法は、プロの害虫駆除の方も使う方法らしいです!

 

凍らせる殺虫剤を使う

 

カメムシはその名の通り「虫」なので殺虫剤を使いましょう。

しかしここで注意なのは、凍らせる「氷系」の殺虫剤を使うこと!

 

普通の殺虫剤だと、一瞬で仕留めることができず、臭いを発せられたり、狂った動きで飛び回られたり…。

氷系の殺虫剤なら一瞬で動きを止めることができます!

 

また、赤ちゃんが生活するような環境の時は、なおさら普通の殺虫剤の使用は避けるべきです。

 

ペットボトルを使う

ビンがない場合、ペットボトルを同じように使うのもアリ。

しかし、口が狭いので、しっかりと壁に止まっているカメムシの真下に口を用意し、割り箸などで落として確実に中に入れましょう!

失敗すると、手の上にカメムシがポトッ…。

 

トイレットペーパーをかぶせて捕まえる

 

なるべく刺激しないように、優しくカメムシの上にかぶせます。そしてつかんでトイレにポイ。

ビンや殺虫剤などが用意できない時は、この方法がベター。

 

しかし、虫嫌いな方は、ティッシュの中でカメムシが動く感覚に悶絶するかも…。

 

しかも掴む力加減を間違えると、臭いを放たれます…。

スポンサーリンク

外の洗濯物にひっついてたら?

そんなに頻繁ではない場合

これは、迷わず素手意外の方法で、落としてあげましょう。

 

室内のようにあれこれ試行錯誤して、もし失敗したら洗濯物に臭いが付きます!

それが最悪のパターンなので、とりあえず洗濯物から避けるという意味で、刺激しないように優しく且つ素早く落としてあげましょうね。

 

たくさん来て困る場合

毎日のようにカメムシが大量に洗濯物にくっつく場合は、カメムシ専用の「忌避剤(きひざい)」というものがあります。

吊るすタイプのものもあるそうなので、どうしても困る方は検討してみてください。

インターネットでも一袋800円台で購入できます。

 

※カメムシを殺すものではなく、寄せつきにくくするものです。この方法で数が減ったら、前述の通り下に落としてあげてください。

 

絶対にしてはいけない対処法

叩き潰す

ハエと同じようにバシーン!!と叩き潰すのはやってはいけません。

叩き潰したものにも、壁や床に悪臭が残ります…。

 

素手で掴んで逃がす

「虫なんて怖くない!」という方でも、カメムシは素手で触っちゃいけません!手に悪臭がしっかりと残ります。

普通のハンドソープでも全然とれません。

 

掃除機で吸い込む

一見、一瞬で退治できるのでいい方法のように思えますが、掃除機の吸引によってびっくりしたカメムシが悪臭を放ち、掃除機の排気によって部屋中にその臭いが充満します…。

 

カメムシが来ないようにする方法

スポンサーリンク

「そもそもカメムシに会いたくない!」という方にいくつかその案をご紹介!

 

 

忌避剤を使う

これは前述した通りなので詳しくは上記の「外の洗濯物にひっついていたら?」の「たくさん来て困る場合」をご覧ください。

 

ハーブを育てる

ハーブには虫よけ効果がある種類があります。ベランダや室内でハーブを育てるのはいいでしょう。

赤ちゃんが生活する環境でも安心ですしね!

 

オススメのハーブは

  • カモミール
  • ローズマリー
  • ペパーミント

等です!

 

アロマを焚く

カメムシは柑橘系の匂いを嫌います。

なので、そういった系統のアロマを焚くことによって、カメムシの飛来が期待できます。

 

オススメの精油は

  • オレンジスイート
  • シトロネラ
  • レモンユーカリ
  • グレープフルーツ

等です!

このような成分が含有されたアロマを購入してみてはいかがでしょうか?

 

カメムシの臭いを取る方法

手などの身体の場合

前述の通りカメムシは柑橘系の匂いを嫌いますが、カメムシの臭いをとるのにも柑橘系の洗剤やハンドソープがおすすめです。

普通のハンドソープではなかなか取れない臭いも、簡単に落ちてくれるでしょう。

 

またカメムシの臭いの原因物質は親油性で油に溶けやすいんです。

なのでサラダ油などを塗ってから、手を洗うと更に効果的です!

 

衣服・靴の場合

これも上記の通り、柑橘系の洗剤がおすすめです。

ぬるま湯に柑橘系の匂いの中性洗剤を入れ、衣服や靴をつけます。

そして半日くらいたったら、洗濯をします。

 

しかしこれでは時間がかかります。

短時間で臭いを取りたい場合は、クサい部分にオリーブオイルなどをつけ、揉んで、水で流すだけでも効果はあるでしょう。

しかしこの方法は、油シミなどの危険もあります。お気をつけください!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

みんなが嫌いなあの臭い。なるべく関わりたくないですよね…

でも、全国各地に生息するカメムシに会わないわけにはいきません。

出会ってしまったときのための対処法を知っていると、とても便利ですよ!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。