キリンの睡眠時間は1日20分!?キリンにまつわる雑学まとめ

動物の雑学

スポンサーリンク

こどもの好きな動物ランキングの常連で、小さい子から大人までに大人気な動物であるキリン。

 

みなさんも動物園で見たことがありますよね!

 

首が長い動物の代表でもあるキリンですが、他にもたくさんの面白い特徴があるんです!

ちょっと覗いてみてください!

キリンの睡眠時間は1日20分!?キリンにまつわる雑学まとめ

世界最短の睡眠時間!?

日本人の睡眠時間は平均7時間50分となっていて、韓国の7時間49分についで、世界ワースト2位なんだそうです。

 

そんな中タイトルの通り、キリンは一日に20分しか寝ないんです!

 

「いや、無理無理!絶対ウソ!」

と思われたかもいるのでは?

 

これにはちゃんとしたわけがあります。

 

草食動物は基本的に睡眠時間が短い

草食動物は主に草木を食べて生活をしている動物で、肉食動物は獲物を狩ってそのお肉を食べて生活をしています。

 

草食動物が食べている草木は、お肉などのタンパク質に比べると低カロリーです。

キリンなどの大きな体の動物は、その体を動かすためにたくさんのカロリーが必要です!

 

そのため、たくさんの量の草木を食べなければならず、肉食動物に比べると食事の時間が一日の中でとっても長いんです。

 

肉食動物は狩りをする際にとても多くのカロリーを消費するため、高カロリーのお肉を食べた後、体力の温存をするためたくさん寝なければいけません。

 

 

また、草食動物は肉食動物の格好の標的です!

常に襲われる不安や危険と隣り合わせで生活しています。

 

それは睡眠中でも同じです。

極力、無防備な状態である寝ている時間を少なくして、襲われない努力をしているんですね!

 

このことから草食動物の平均の睡眠時間は約3時間とも言われています。

(一部の例外は除いています。)

 

体が大きいからあんまり寝なくてもいい?

 

睡眠には体の代謝を高め、脳細胞などの修復を早くする役割があるとされています。

キリンやゾウなどの体が大きい動物は、体の代謝が低いです。

 

そのため脳細胞が傷ついても、睡眠による回復をする必要が少ないんです!

これは意外!人間とキリンの共通点

スポンサーリンク

私達人間とキリンの意外な共通点をご存知ですか?

 

「首があんなに長いキリンとの共通点なんて目が2つついてるくらいでしょ!」

なんてお思いではないですか?

 

それがまさにその「首」に意外な共通点があったんです!

 

首の骨の数が同じ

 

首の骨のことを「頸骨(けいこつ)」といいます。

 

頸骨が上下にいくつか重なり、一本の首になっています!

首の内側には一本の長い骨があるわけではないんです。

 

その頸骨ですが

キリンのように長ーい首でも、人間の首でも同じ「7個」なんです!

 

ほとんどの哺乳類(ナマケモノなどを除く)は、頸骨の数が「7個」です。

 

ツノってあの2本だけじゃなかったの!?

スポンサーリンク

キリンは頭の上にかわいいツノが2本生えていますよね!

しかしキリンの「ツノ」はその2本だけじゃないんです。

 

まずは先ほど紹介した頭の上のツノが2本。

さらにおでこの真ん中あたりにもう1本。

さらにさらに両耳のあいだ、後頭部にもう2本。

 

合計5本も生えているんです!

 

Q.「草食動物なのにこんなにツノがいるの?」

 

A.いらないです!

 

特にこのツノの使いみちは無いそうで

ケンカをするときにはその長い首を使うんです。

 

キリンやラクダのまつげが長いわけ

女性の方なら、首はともかくキリンやラクダの長い「まつげ」に憧れますよね!

憧れませんか…?

 

あのまつげにはちゃんと意味があって、

キリンやラクダたちが住むサバンナや砂漠の暑い日差しから、目を守る役割をしているんです!

 

 

長いまつげに憧れる方は、今すぐサバンナへ移住してみては?

 

キリンは高血圧!?

スポンサーリンク

高いところの草木を食べるために進化したといわれる、その長い首。

 

ですがキリンは首が長いため「高血圧」なんです!

 

 

心臓と脳の距離は約2メートルもあります。

心臓からそんなに高いところに血流を送り込むには、とても強い力が必要です。

なのでキリンは動物の中で一番血圧が高いんです!

 

長いのは首だけじゃなかった!

ご存じの方も多いと思いますが、キリンは首が長いですが「舌」も長いんです!

 

その長さは実に45センチにも及びます。

 

高いところの草木を食べるために伸びた首。

さらに伸びた舌・・・

 

キリンは欲張りな動物なんですね!

 

 

ちなみにその「舌」の色はご存知ですか?

 

舌と言えば「ピンク」や「赤」っぽい色を連想すると思いますが

実は「紫色のような黒のような色」なんです。

 

これは「まつげ」をご紹介したときと同じように、サバンナの暑い日差しから舌を守るためにこのような色になったそうです!

キリンの日焼け防止策なんですね。

 

黒は紫外線を吸収しにくい色なんです。

 

キリンの鳴き声、知ってますか?

ひつじは「メェ〜」犬は「ワンワン!」ねこは「ニャ〜」など、なんとなくイメージできますよね?

 

「キリンは?『キ、キリィ〜ン・・・』」

ではなくて、

 

「モォ〜」と牛のように鳴くんです!

 

知らない方が多いのも当然で、動物園の飼育員さんでもめったに聞かないくらい、キリンは鳴くことが少ないんです。

 

さいごに

とっても有名でメジャーな動物のひとつ、「キリン」

 

ですがその生体や特徴は、私達の知らないことばかりです。

この記事を見てから動物園でキリンを見ると、なにかおもしろい発見があるかもしれませんね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。